funnel

MESSAGE

「どう成りたいか」よりも
「どう在りたいか」。

私は常々「どう成りたいか」よりも「どう在りたいか」ということを意識して生きています。事業家としての私の在りたい姿とは「常に何にも縛られず自由に新規事業を創造し、確立する」ということです。その在り方とは私の中では売上成長よりも上位に存在するものであり、そう在り続けることが幸福に直結します。ファンネルは私のその想いの具現化として創ってきました。私は事業立ち上げにおいて最も重要なことは利益を産む仕組みと成長する仕組み作りだと考えており、そのために最も必要になるのは「マーケティング力」または「営業力」だと考えます。我々は創業からのデジタルマーケティング事業等を通してそれらを培い、今では常に新規事業を開発し続けられる強い事業家集団になることができました。これからはさらに早いペースで事業を創造・成功させ、メンバー全員でそれ自体を楽しんでいきたいと考えています。

代表取締役社長

畑下俊介 SHUNSUKE HATASHITA

上智大学経営学科マーケティング専攻卒業。在学中、後に上場する急成長ベンチャー企業ドリコム・アトラエでWebマーケティング・サービス企画・営業の経験を積む。2009年新卒で三菱商事に入社。トレーダーとして輸出入・三国間貿易・海外M&A等一貫して海外向けビジネスを経験する。その後2011年にWeb系スタートアップを経験した後、スマホアプリマーケティング会社の起業を経て、2014年にファンネル株式会社を創業。ファンネルアド株式会社(デジタル広告)、株式会社フィットマーケティング/株式会社パームス(パーソナルジム)、株式会社RESTEC(不動産)の代表取締役も務める。

CEO MESSAGE マーケターはクライアントの
売上・利益向上にこだわるべき

私がこれまでデジタルマーケティング事業の中で常に社員に言い続けてきたことは、デジタルマーケティングとはマーケティング作業やクライアントの指示通りの仕事をすることではなく、デジタルマーケティングを通してクライアント様の売上・利益を向上させることだと言うことです。見栄えの良い戦略策定やプレゼンや広告入稿作業ができても、クライアントの売上利益が上がらなければマーケターとしての存在価値がないと考えており、弊社のマーケターはクライアントの収益向上させるための実力を日々磨いております。

CEO MESSAGE 最強の事業開発会社になる

デジタルマーケティング会社として知見を培ってきた我々は、そのノウハウを軸に新規事業の開発にも積極的にチャレンジしています。例えば2019年1月から開始したパーソナルジム店舗事業「パームス」は我々のマーケティングノウハウを存分に注入した甲斐もあり、オープン1年間でパーソナルジム業界3位の収支規模まで成長することができ、業界1位の売上成長を誇っています。デジタルマーケティング力はこれからますます重要性が増し、かつ再現性のある強みであり、それ活かして我々はこれからも優れた新規事業開発に挑戦し続けます。

Our team

read more

Recruit

未来を
切り拓く。

read more

Contact Us

事業内容に関する質問やご相談など、
まずはお気軽にご相談ください。

tel

お電話での
問い合わせはこちら

TEL:03-5577-3077FAX:03-5577-3107

mail